メンズ脱毛人気部位

メンズ脱毛人気部位

男性が脱毛できるのは、ヒゲだけではありません。
ヒゲをデザイン脱毛したら、あわせて体の毛もデザインするのはどうでしょうか。

体の脱毛は範囲が広いので時間もお金もかかりますが、すべてを脱毛するのではなく、部位ごとに一部分だけ、毛量を減らすだけなどポイントを押さえてデザイン脱毛するのがおすすめです。
デザイン脱毛できる人気の部位をご紹介します。

胸毛

シャツの胸元からのぞく胸毛…ワイルドでセクシーな印象を与えますね。
特に欧米では、胸毛は男性の魅力のひとつとして好まれています。

しかし、伸び放題でモジャモジャした胸毛や濃すぎる胸毛は、日本では敬遠されがちですね。
胸毛すべてを脱毛してなくしてしまうこともできますが、まずはデザインを考えてみるのがいいですよ。すべて脱毛するのは最終手段にしましょう。

まず、自分の顔にムダ毛が合っているか見てみましょう。
たとえば西洋人のように濃い目の顔なら胸毛も濃い目が似合います。逆にあっさりした顔や童顔だと、胸毛にギャップがあって、見る人を驚かせてしまうかもしれません。
濃いヒゲが似合う人は、濃い胸毛も不自然ではないので、ヒゲのデザインに合わせて胸毛をデザインするとバランスが取れていいですね。

胸毛が薄くなったらどうなるかイメージしにくい人は、まず自分でハサミや電気シェーバーなどを使って量を減らしてみましょう。
自分の気に入る量が定まったら、そのようにサロンで脱毛してもらいます。少しずつ量を減らせるので、途中で止めることもできますし、ゆくゆくはすべて脱毛してもらうこともできます。

腕毛

腕の毛は、半袖になったり腕まくりをするとどうしても目に付いてしまうので、ヒゲの次に気になる部位でしょう。
男性なのでもちろん腕毛があるのは当然ですが、手の甲とつながっているほど濃い腕毛は目立ってしまいますし、清潔感がないように思われてしまうこともあります。

腕の毛は全部脱毛してツルツルにするよりも、多少残したほうが男性らしさがあっていいですね。
特に太い毛だけ選んで脱毛すると、自然に仕上がります。その場合、左右のバランスを整えるようにしましょう。

すね毛

すね毛は普段ハーフパンツなどを履かなければ目につかない部位ですが、水着になった時など、濡れると特に黒々として目立ってしまいます。
ヒザ下だけでなく、太もも部分まで長い毛があると、女性にはいやがられることもあるので、一緒に処理するのがいいですね。

すね毛は放っておくと結構伸びて長くなってしまい、余計に濃く見えるので、特に濃い毛や長い毛は処理するようにしましょう。
薄い毛や中くらいの毛は残しておくと自然なデザインになります。

腹〜ビキニライン

お腹からビキニラインまでつながった毛も、普段は目につかない部位ですが、人目に触れる機会がある時はお手入れしておきたいですね。
ビキニラインは、下着からはみ出る毛のみ処理すれば、だいぶスッキリします。
お腹の毛は、濃い毛だけ処理すれば、薄く毛が残っていても気になりませんよ。

トップへ戻る